空港で売ってるリモンチェッロ

limoncello-di-capuri
リモンチェッロ ディ カプリ(化粧箱入り)

Ciao! イタリアのお土産、おみやげアモーレです。

あっという間に8月になり、暑い日が続きますね。今日はおみやげアモーレの地元で花火大会が開催されます。私も人生の五尺玉を打ち上げてみたいと思いつつ、缶チューハイ片手にブログを書いております。イタリアっぽさの欠片もないですが、こんな蒸し暑い真夏の夜は、キンキンに冷やしたリモンチェッロが飲みたくなります。ということで、今日は空港で売られている大瓶のリモンチェッロを紹介します。

トップバッターは、リモンチェッロ ディ カプリ(Limoncello di Capri)。冒頭の化粧箱入りが13.9ユーロ(約1800円)。

limoncello-di-capri
リモンチェッロ ディ カプリ

ボトルのみのタイプが12.9ユーロ(約1700円)です。

limoncello-di-capri_price
100CL(センチリットル)

日本人には馴染みのないセンチリットルという単位で書かれていますが、ようは100CL=1リットルです。

続いてはヴィラ・マッサ(Villa Massa)。

villa-massa_lemoncello
ヴィラ・マッサ リモンチェッロ

15.9ユーロ(約2000円)。

villa-massa_lemoncello_price
LIQUORE DI LIMONI VILLA MASS

ちなみに、お隣にならんでいる乳白色のクレーマ・ディ・リモンチェッロ(Crema di Limoncello)は、乳成分が入ってアルコール度数が少し低いせいか、お値段も14ユーロ(約1800円)と少しお安め。

いずれにしても、最初に紹介したリモンチェッロ・ディ・カプリよりお高めの値段設定ですが、空港内に広告を出すなど、積極的なブランドであることがうかがえます。

villa-massa_lemoncello_ad
ヴィラ・マッサの広告

お次は、ちょっと変わったところで缶の化粧箱に入ったリモンチェッロ。

limonce
limonce(リモンセ?)

リモンセって読むのでしょうか。写真ではわかり辛いですが、値段は9.5ユーロ(約1350円)。缶入りなのに少し安いのは、容量のせいではないかと思います。

limoncello_bottle
リモンチェッロ 200ml入りボトル

写真は20CL(200ml)ボトルのリモンチェッロ。

limoncello_price
リモンチェッロ(200ml)価格

とは言え、200mlでも11.2ユーロ(約1450円)なので、不思議です。

ちょっと横道に逸れますが、「後悔しないお土産選び(カプリ島 リモンチェッロ編)」で、空港にはイタリア半島ボトルやハンドペイントのボトルは売られていないと書きましたが、次の写真ようなバイオリン形ボトルは売られていたようです。

limoncello_violine-bottle
ヴァイオリン形ボトル

いかがでしたでしょうか。以上はローマ空港の免税店で販売されていたリモンチェッロです。

個人消費であればコスパ重視ですが、お土産にするなら、やっぱり冒頭の写真のような化粧箱入りが良いですね。

「コイツ・・・デキル!」と、さらにお土産道を極めたいあなたは、リモンチェッロ関連のお菓子と抱き合わせでプレゼントするとグレートです。そのようなアイテムは、近日中にまた紹介しますね。