コロッセオのお土産

ローマの観光名所といえば、真実の口、スペイン広場、トレヴィの泉など枚挙にいとまがありませんが、初めてローマを訪れた時に最も印象に残ったのはコロッセオでした。日本を出発する前に旅行気分を盛り上げようと観た映画「グラディエーター」の余韻が残っていたこともありますが、コロッセオを実際に目の前にすると、その大きさ感に圧倒され。なんと言ってもその建設はAC80年、その頃日本は弥生時代ですから、当時のローマ人はよくぞまぁこんな立派な建物を作ったものだと、ただただ感嘆しました。

rome_colosseo
ローマのコロッセオ

コロッセオには、2008年にローマを出張で訪れた際に入場したのですが、当時は中にお店が設けられていました。ミュージアムショップと呼ぶには規模が小さい、20平米くらいのこぢんまりした部屋が売り場です。コロッセオに関連する書籍等がずらっと並んでいたのですが、お土産になりそうなものを探して写真に収めてきましたので紹介します。

colosseo_ring
コロッセオの指輪

値段のタグが隠れており、いかほどの代物か写真に残せなかったのが残念。手がこんだ作りで、そうお安い印象はありませんでした。いくらくらいなら買ってもよいですかね?きっとコレを欲しがる人はコロッセオに余程の思い入れがあるのでしょうから、プライスレスという答えになるのでしょう。

colosseo_miniature
コロッセオのミニチュア玩具

こんな子供向けの玩具も売られていました。私も子供時分にキン肉マン消しゴム(宇宙超人タッグトーナメント)で遊んでまして、コレをお土産にもらったら嬉しかったろうなーと想像しながらカメラのシャッターを押しました。(タグに15とありますが、15ユーロで買えそうなオモチャではなかったように記憶しています)

コロッセオ内の売店ですので、おみやげバイヤーを唸らせるこれは!というお土産があることを期待していましたが、目にとまった商品はこの2つだけでした。

観光で訪れる旅行者であれば、コロッセオ見学の貴重な時間をおみやげ探しで過ごすのはもったいないです。ローマのお土産として、こだわりの一品をお探しであれば、以前にブログで紹介した、三越ローマで売られているコロッセオチョコレートをお勧めします。