バッチチョコレート イタリアのお土産 No1ブランド

突然ですが、イタリアのお土産といえばどんな物をイメージしますか?

お酒好きの方であれば藁包みのフラスコボトルに入ったChianti(キャンティ)ワインを想起するかもしれません。グルメ志向の方であれば世界三大生ハムとして知られるパルマ産生ハムや、イタリアチーズの王様とも呼ばれるパルミジャーノ・レッジャーノなどでしょう。そして、スイーツに目のない方であれば、真っ先にジャンドゥーヤなど、ピエモンテ産ヘーゼルナッツを使ったチョコレートが思い浮かぶのではないでしょうか。

これまでお土産品バイヤーとして何度もイタリアを訪れ、各地方をまわってきましたが、イタリアで有名なおみやげを何か一つ挙げて下さいと言われれば、迷わずPERUGINA社のBaci(バッチチョコレート)と答えます。例えて言えば、北海道の「白い恋人」、沖縄の「紅いもタルト」。そのくらいメジャーなブランドなのですが、イタリア通を除けば、日本人にはその名はいまひとつ知れ渡っていないようです。百聞は一見にしかずですので、まずはどのような商品かをご覧ください。

(※バッチチョコレートの現地価格は別記事で紹介しております)

baci_airport_stand
Baci バッチチョコレート

ローマのレオナルド・ダビンチ空港(フィウミチーノ空港)の売店で撮影した写真です。どうでしょう?この天井までドドンと設置されたバッチチョコレート専用スタンド。商品も大小いろいろなパッケージで販売されていて、粒数の多い大人数向けおみやげや、1粒ずつ配る人に向けた袋入りタイプ(海外ではSachetタイプと呼ばれています)のものなど、あらゆるニーズに応えているようです。それだけ人気があるということでしょう。

baci_airport_stand_2
バッチチョコレート(ローマ空港の免税店内)

こちらはローマから日本に向けた飛行機が出発する第三ターミナルビルの免税店で撮影したバッチチョコレートです。大きなフロアのど真ん中でBaciのブランドを掲げて鎮座する様はもはや神々しい(笑)。やはり押しも押されぬ人気商品ということです。

baci_firenze_airport_saand
バッチチョコレート(フィレンツェ国内線空港内)

続いてはこちら。写真が暗いのはご愛敬、乗り継ぎが早朝だった為、開店前に撮影したものです。ブルーエディションと呼ばれる青いバッチチョコレートの箱が写真左手側の商品棚に並んでいます。撮影地はフレンツェの空港で、ここは国内や周辺国向けのフライトが発着します。何を申し上げたいかと言うと、バッチチョコレートはヨーロッパ域外の旅行者に向けたお土産商品ではなく、イタリア国内や隣国でも人気の商品ということです。この時のビジネストリップで一緒だったフランス人女性も、イタリアのおみやげといえば昔からバッチチョコレートだったと教えてくれました。

baci_tube_bar
バルで販売されていたBaci(バッチチョコレート)

このように紹介しますと、空港でしか売られていないの?と思われるかもしれません。なので、その他のロケーションで撮影したバッチチョコレートもいくつか。まずこちらはバル(BAR)と呼ばれる軽食と売店を兼ねた店舗で販売されていたバッチチョコレート。前述のボックスや袋入りと違い、こちらはチューブタイプと呼ばれているものです。写真では切れてしまっておりますが、下はパニーニのショーケースだったと思います。バッチチョコレートの横の小皿にコインがありますが、要はレジ横商品で、ついで買いを促しているんですね。

baci_chocolate_station
駅のキオスクで販売されているBaci(バッチチョコミニ)

お次は、駅の売店に並んだバッチミニチョコ。一緒に写ったキットカットからお察しいただけると思いますが、旅のお供にもバッチという事ですね。この2粒入りのバッチチョコミニは、小箱タイプのBaci Stick と呼ばれているようです。レシートにそう印字してありました(笑)。

baci_box_supermarket
スーパーの棚に並んだバッチチョコレート

最後は、街中のスーパーで買えるバッチチョコ。こちらはローマのテルミニ駅横にあるスーパー(コープ)の店内で撮影したものです。有名なイタリアのチョコレートクリームNutella(ヌテラ)の横に並んでいます。トレーのないBOX入りタイプで、こちらはイタリアのローカルたちが普段家庭で食べるタイプとして売られているのでしょう。

いかがでしたでしょうか。おみやげ界隈で例えるなら「白い恋人」や「紅いもタルト」級と冒頭で紹介しましたが、ご納得いただけたかと思います。しかし、ここまで書いておきながら今更ですが、Baciというブランドと、その箱の形態しか掲載していませんでした。。。

baci_piece
バッチチョコレートの包装と粒断面+メッセージカード

長くなってしまったので、バッチのチョコレートそのものについては、また別の機会に紹介します。もし今すぐバッチチョコレートの粒について知りたい!という方がいらっしゃいましたら、上記の画像をクリックした先の商品紹介をご参照いただけますと幸いです。

追記:
1.バッチチョコレートのブランドを、他の商品とのコラボという形で紹介するポストをアップしました。
2.バッチの粒に関して、イタリアのキスチョコのエピソードの中で紹介しています。
3.Baci(バッチ)チョコの現地価格についてブログをアップしました。
よろしければご高覧ください。